.    
   


父の日の贈り物
九州産の上質な小麦粉と地元産の純バター・地卵をたっぷりと使いました。
オレンジ風味のしっとりとした生地が、自慢の当店の人気商品です。


6月の結婚式 (ジューンブライド)
地元の素材でつくった特別なお菓子を贈りましょう!


期間限定販売
「薔薇プリン(プリンセスプリン)」はいかがでしょうか?

お土産に 「おいもかん」
鹿屋特産さつま芋「かのや紅はるか」と「天然山芋」のコラボ
日本全国、杵屋モン・ドールにしかない商品です

新着情報

5月8日 5月19日(土)〜5月20日(日) 第25回 全国ハーブサミットinかのや
オーガニックのハーブ、ローズマリーを生地に練り込んだ「アマンドローズクッキー」と季節限定「かのやばら園のかるかん」を販売します。
4月23日 4月28日(土)〜6月3日(日) かのやばら祭り2018春 
かのやばら園の売店にて販売予定です。
「かのやばら園のかるかん」、「プリンセスプリン」、「ばら色サブレ」、「ひとつぶの薔薇」、「CHAO」など期間限定商品や人気新商品を多数ご用意致します。
この機会にぜひお召し上がりください!!
4月29日(日)〜 4月30日(月) 2018 エアーメモリアルinかのや 
海上自衛隊鹿屋航空基地の売店にて鹿児島の銘菓「かるかん」や「ばら色サブレ」などを販売します。
4月18日 FMかのや 放送予定!!
食と暮らしのマルクト@おおすみの宣伝で4月20日(金) 午前8時の放送に「あの(甘)夏の思い出たっぷりん」をご紹介する予定です。
4月16日 4月22日(日) 食と暮らしのマルクト@おおすみ
午前10時から午後4時までの販売予定です。

場所は城山公園で、「いちご大福」の他、「あの(甘)夏の思い出たっぷりん」、「プリンセスプリン」などの季節限定商品も販売します。
数に限りがありますのでお早めにお越しください。

4月11日 4月15日(日)
ホテルさつき苑で行われるお花見お食事会にて販売致します。
期間限定商品「あの(甘)夏の思い出たっぷりん」と「プリンセスプリン」「かのやばら園のかるかん」の販売をはじめました!!
ネットでのご購入はこちらへ
3月20日 3月25日(日) おおすみハナマルシェ
午前10時から午後4時までの販売予定です。

場所は北田ジョイフルそばの城山公園で、 しんこ団子など和菓子を販売します。
人気商品につきお早めのお越しをお待ちしております。

3月7日 ホワイトデーの贈り物に「CHAO」と「ひとつぶの薔薇」のご注文を頂いています♪
2月27日 第11回 鹿児島県新作観光土産品コンクール
CHAO」と「ひとつぶの薔薇」を出品しました
2月19日 2月9日から新商品「CHAO」と「ひとつぶの薔薇」販売開始!
2月5日 WOWに新しい味が加わりましたよ!
かのや南高梅をつかった「かのや産南高梅」とマルイの濃口醤油を使った「濃口醤油」新発売♪
1月19日 バレンタイン「ハートデコチョコ」のご予約承り中!!
1月16日 KITADA SARUGGAとのコラボチョコ「WOW」今年も販売予定!!
 

過去の更新情報

ブログの新着記事

FeedWind

現在の取り組み

●鹿児島県立鹿屋農業高校の甘夏を使ったジャム作り

鹿屋農業高校の果樹班の生徒さんが育てた規格外の甘夏でジャムを試作しています。パンはもちろん、チーズケーキやヨーグルトとも合いますよ!ジャムの他にも試作を進めていますので、続報を楽しみにおまちください。


●鹿児島県立鹿屋農業高校

平成24年度「鹿屋市新商品等 開発事業」を活用し、鹿屋農業高校 果樹班の生徒さんが育てた規格外の甘夏を使ったプリンと、紅はるかのプリンのコラボ商品開発 。平成25年4月1日販売開始。

 

キャラクターの名前も鹿屋農業高校の皆さんが考えてくれました。
あの(甘)夏の思い出たっぷりんのイメージキャラクターはかわいい女の子をイメージして「なつみちゃん」。かのや紅はるかお芋たっぷりんのイメージキャラクターは もてそうな男の子をイメージして「はるるん」と名付けられました。

鹿児島県鹿屋市の薔薇とさつま芋使ったお菓子屋「杵屋モン・ドール」へようこそ

当店は、鹿児島県のシンボル桜島を中心に、大隅半島薩摩半島の二つにわかれた、大隅半島鹿屋市で創業して60有余年になる杵屋モン・ドールです。

手作りの味と素材そのものの味を大切にしています。

お子様からお年寄りの方まで安心して食べて喜んでいただけるお菓子作りを心情にしています。そして懐かしい味のする伝統 の郷土菓子を守りながら、新しい手作り郷土菓子の創造を目指します。

ばらの街かのや」、「紅はるかの街かのや」、 「深蒸し茶の街かのや」にお越しの際は是非当店にお立ち寄り下さい。

それではごゆっくりごらん下さい。

 

代表 辻雅春